« 明けましておめでとう2016 | トップページ | 蔵出しみかん発送開始しました »

きのむすび(超完熟)販売

新しい年を迎え、農作業も順調に進んでいます。

きのむすびみかんの販売も、年内販売分は完売しておりましたが、未収獲みかんも昨日でほぼとり終わりました。

例年は「晩生みかん」だけだったので、年内販売でほぼ終了していましたが、今年は「早生みかん」の販売をさせていただいたので、現時点でまだ半数のみかんが残っています。

特に昨年まで「みかん精みかん」として販売していた、きのむすびの最上級みかんは、年内は一つも出荷できていませんでした。
しかしこれは、出し惜しみしていたわけではなく、単に収穫作業が間に合わなかったからです。

そして今年のみかんの特徴は、熟期が1カ月程度早いこと。
なので、新年になってから収穫したみかんは、例年だと1月下旬から2月上旬まで木熟させたみかんと同じくらいの「超完熟」みかんとなりました。

「超完熟」は通常では収穫できないみかんです。
なぜなら、2月までみかんを成らせておくと、木が弱ってしまって枯らせてしまうリスクがあること。

そして周辺にみかんがなくなるので、ヒヨドリの集中攻撃を受けること。
なので、数量を限定して、一個ずつ袋がけしないと「超完熟」にはなりません。

そんなみかんが今、大量に収穫できました。

さてどうしましょう。

「超完熟」はたまたまそうなってしまいました。天候の具合と、作業が後手後手に回ってしまった結果です。
次シーズンからは、「超完熟」はリスクが高く、手間もかかるので生産しません。
木も大幅に弱らせてしまったので、収量もダウンしそうです。

6年間一緒に歩んでくれた「むすび農園1号地・2号地(みかん精みかん生産農地)」は、今年から新たな農地として再生させます。

「超完熟」はラスト・プレゼント!

そんなみかんを皆さんにご提供させていただきます。
ぜひ、しばらくは味わえないかもしれない「超完熟」をご堪能ください。

ただし・・・

すべてが「超完熟」プレミアムではありません。
木によってばらつきがあるし、昨年までのジュニアも混ざります。
品種も林・青島・十万が混ざります。

農作業も最低限のこと(草刈りと乳酸菌散布)しかできなかったので、見た目の品質も例年より悪くなっています。

なので、ご提供価格は年内提供分と据え置きとします。

<商品>
B-1.みかん10キロ       4000円(送料込)
B-2.みかん5キロ       2300円(送料込)
B-3.みかん10キロ(梅干付)  4500円(送料込)
B-4.みかん5キロ(梅干付)  2800円(送料込)
B-9.みかん10キロ(加工用)  1600円(送料込)
※ 梅干は250g程度
※ 加工用は「大きすぎor小さすぎor見た目の品質悪い」もの

<発送>
1月下旬から受け付け順に順次発送。
売り切れるまで受け付け

<みかんの注文>
以下の内容を、「きのむすびみかん注文」と題して、メールにてお知らせください。
ken3_musubi@nifty.com

1.希望商品と箱数
2.発送先のお名前
3.発送先の郵便番号・住所・電話番号
4.発送者の名前
5.発送者の郵便番号・住所・電話番号
6.支払い請求の方法(請求書を同封するかどうか)


追伸

次シーズンからも、年内販売は早生みかん、年が明けてから晩生みかんを基本とします。

これまでお歳暮としてご利用いただいていた晩生みかん(特にみかん精みかん)は、次シーズンからもご提供できなくなります。

これまで支えてくださった皆様に心より感謝するとともに、年明け後のおみかんも、どうぞ可愛がってやってください。

これから店頭に並ぶみかんより、はるかに完熟でフレッシュなみかんをお届けします。

ありがとうございます。

|

« 明けましておめでとう2016 | トップページ | 蔵出しみかん発送開始しました »

きのむすび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573452/63032060

この記事へのトラックバック一覧です: きのむすび(超完熟)販売:

« 明けましておめでとう2016 | トップページ | 蔵出しみかん発送開始しました »