« きのむすび(超完熟)販売 | トップページ | きのむすび情報 »

蔵出しみかん発送開始しました

皆さま

先にご案内していた蔵出しみかんですが・・

 きのむすび(超完熟)販売 

 http://musubi.air-nifty.com/blog/2016/01/post-e1d3.html 


大変お待たせしましたが、やっとみかんの発送を始めました。

ただし、昨日(1月28日)お送りできたのはほんの一部の方のみです。
現在すでにご予約いただいている方には、来週中(2月第1週)に発送したいと思っています。
もう少しお時間下さい。

〇今年のみかん

何度も愚痴を言っているみたいですが、今シーズンのみかんは過去数十年で最悪の状況となっています。
50年以上みかん農家をしている大先輩たちが、「今年は最悪だ」と言っているので間違いないでしょう。

その1:様々な病害虫の被害にあいました。
その2:12月に入ってからの台風並みの強風で、生傷がたくさんつきました。
その3:温度差が激しく、ミカンがブクブクになってしまいました。
その4:それらの結果として、膨大なみかんが腐っています。

その結果、通常の状態で出荷できるみかんが例年の半分以下しかありません。
なのに、一つ一つ手でチェックしながら選別作業をしているので、手間は膨大にかかります。

店頭の状況はどんな感じかわかりませんが、品質の悪いみかんが高値で並んでいるか、ミカンがそもそも姿を消しつつあるのではないかと思います。
品質が悪くとも、ミカンがないと高値で取引してくれます。
それはありがたいのですが、でもミカンがありません。

味が良いのがせめてもの救いですが、逆に味が出来上がっているので、持たない(腐る)理由ともなっています。

そんな対応に追いまくられて、「きのむすび」の出荷作業がほとんどできずに来ています。

〇「きのむすび」みかんへの影響

慣行農のみかんはボロボロです。

そんな中、たくましく生き抜いてくれた自然農のみかんのパワーには敬服します(味も素晴らしい)。多少、見た目の品質は悪くなっていますが、被害は慣行農ほどではありません。

しかし・・・

自然農ではミカンはほとんど腐らないのですが、今年はポツポツ腐っています。
お送りしたみかんにも腐りが出る可能性が例年以上にあります。

保存には暖房が入っているお部屋は避けてください。

加工用には、ヤノネというゴマ粒のような虫が付着しているものが多く混ざります。
中身に影響はありませんが、皮を利用するのは避けてください。
皮を利用したい方は、正品をお求めください。

〇在庫

加工用のご注文を多数いただいており、そろそろ品切れが心配される状況となってきました。

まだ受付しておりますが、「売り切れゴメン」をご了承ください。

正品はまだまだ在庫あります。

生計は慣行農で、自然農は楽しみで・・・などと言っている場合ではなくなってきました。
引き続き、皆様からのご注文お待ちしております。

といいつつ、まずは目の前の発送!!!
なんとか来週お送りします。
もう少しお待ちくださいね。

|

« きのむすび(超完熟)販売 | トップページ | きのむすび情報 »

きのむすび」カテゴリの記事

コメント

ものすごく甘かったです。それも甘みにくどさがなく、激ウマ。蔵出し系は、中の皮が厚くて…もカンペキに覆されました。厚くない!そしてうまく書けませんが、同じみかんでも、いろいろな味わいも感じられました。オレンジっぽい個体や子供のころに食べた記憶のある温州ミカン、といった感じの味のバラエティ。ごちそうさまでした。

投稿: ねりまたなか | 2016年2月 6日 (土) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573452/63136874

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵出しみかん発送開始しました:

« きのむすび(超完熟)販売 | トップページ | きのむすび情報 »