生ききる(母:森幸子に奉げる)

「オートマティックな人生を歩みたい」それが私の願いである。志を持ちつつも、普段はそれを忘れて目の前のことに全力で取り組む。すると次に取り組むべきことが自動的に目の前に降りてきて、それに取り組む。その結果最短コースで志が現実となっている。「今」に集中することでロスが消え、完璧な状態が生まれる。そんな生き方を母から学んだ。

母の人生は波乱万丈であった。負けず嫌いの母は人の何倍も働いた。大病にも何度も襲われたが、その都度奇跡のように生還した。人は「気力で生きる人」と呼んだ。

昨年、「父を家で見送る」という願いをかなえた。今年は、自分の手で父の一周忌と初盆を挙げてあげたいという願いもかなった。そのころから急に衰弱していった。

9月に入り栗の収穫で忙しくなると、「忙しいときには逝けんな」といい、「次にみかんの収穫が始まるからまだまだ逝けんよ」と答えた。10月には米寿を祝う会を持ち、遠方から孫たちも集まった。会いたい人たちと祝いの花束に囲まれ、母は昏睡状態となった。二日後、私と妻が母を囲み、少しずつ弱まる息を感じながら、思い出話をし、母の息子でいられたことに心から感謝し、あなたのことが大好きだと伝えた時、それまで反応のなかった母の眼に一粒の涙が溢れ静かに息を引き取った。栗の収穫が終わり、みかんの収穫が始まる一瞬のすきを母につかれた。そこに悲しみはなかった。

母のような逝(生)き方をしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん販売2017

みかんのシーズン到来です。

例年異常気象の影響で、様々な現象が畑に現れていますが、今年のみかんの畑は「みかんが成っていない!」です。

年内のみかん(極早生・早生)はそれほど少なくはないですが(例年の8~9割)、下津みかんの代名詞である蔵出しミカン(晩生みかん)は5~6割、清見オレンジに至っては2~3割と言われています。
また、送料も一斉に値上げがあり、ゆうパックも10月より大幅な値上がりとなりました。

皆様には大変ご迷惑おかけしますが、本年の価格は以下の通りです。

X-1:早生みかんプレミアム(正品)  5キロ 3200円(送料込)

X-2:早生みかんプレミアム(正品) 10キロ 6000円(送料込)

X-9:早生みかん(訳有) 10キロ        3200円(送料込)

以上、注文締切<12月20日>

Y-1:蔵出しみかんプレミアム(正品)  5キロ 3200円(送料込)

Y-2:蔵出しみかんプレミアム(正品) 10キロ 6000円(送料込)

Y-9:蔵出しみかん(訳有) 10キロ        3200円(送料込)

以上、注文締切<1月20日>

(以下、X・Yとセット販売のみ)

E-1:昔の梅干し(200~250g)         500円

E-2:本_「農から学ぶ哲学」(文芸社)    600円

E-3:本_「地域再生の処方箋」(文芸社)  1200円

※「プレミアム」とは、条件の良い畑にて、ギリギリまで木成完熟させたみかん。

※「訳有」とは、サイズが大きい(2L以上)・小さい(2S以下)、見た目がきれいではない など 生傷は除く。

〇ご注文

希望される商品番号(X-1など)と個数を明記し、発送先の住所・氏名・連絡先とあわせて、メール(ken3_musubi@nifty.com)にてお申し込みください。

※プレミアム以外のみかんは、ネットでは販売しておりません。
※過去3年以内に3箱以上購入実績のある方には、別途「リピーター価格」をご用意しています。詳細は上記アドレスにてお問い合わせください。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農から学ぶ哲学初版完売!!

5月に出版しました、「農から学ぶ哲学」(文芸社 森賢三・森光司共著)初版550刷が、7月4日時点で完売となりました。

ありがとうございます!!

そして、8月上旬に500冊の重版出版が決定しました。

現在は出版社では「在庫ゼロ」となっており、7月中の入手は不可能となっています。

オンラインショップからの購入はしばらくお待ちください。

また、書店からの注文は受け付けてくれますが、「8月重版出版待ち」である旨お伝えください。

引き続きのご支援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農から学ぶ哲学

大変ご無沙汰しています。

以前より「むすび通信」として発信していた内容が、一冊の本としてまとまりました!

 

『農から学ぶ哲学 ~宇宙・自然・人 すべては命の原点で繋がっていた~』(文芸社、森賢三・森光司著)です。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-18214-8.jsp

 

和歌山の書店では、5月の一か月間、以下の書店にて複数冊扱ってくれています。

 ・宮脇書店 ロイネット和歌山店(和歌山市)

 ・荒尾成文堂(新宮市)

 ・福岡書店(海南市)

 ・アラオ 岩出店(岩出市)

 ・アラオ 打田店(紀の川市)

(「文芸社」あるいは「ブックステージ」と書いた青いステッカーが目印です)

また、上記以外にも全国60店舗に配本されています。一度手に取ってみてくだされば幸いです。

 

さらに、和歌山ビッグ愛にて「出版記念講演会」を以下の内容で開催します。

日時:514日(日)18302030 

場所:ビッグ愛 12F

会費:1000円(本代含む)

ご参加いただける方は、事前にメール(ken3_musubi@nifty.com)にて参加者のお名前をお申込みください。

 

なお、大阪方面の方には、527日(土)14301630に、第33回エコネット・カフェで「農からの再生」として本の内容をお話しさせていただきます(会場:エコネット近畿 事務所内)

会場にてお待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのむすび(木成はっさく・清見オレンジ)

すでに農作業は新シーズンに入ってますが、まだこれから収穫するのがはっさくと清見とセミノールの3つです。

セミノールは4月以降なので、今回は以下の商品のご注文受け付けます。
ただし、大量のご予約がすでに入っており皆様にご提供できるのが各5~10箱程度になりそうです。5箱までは間違いなくお届けしますが、それ以降は「売り切れ御免」で作業しながらの発送となることをご了承ください。

〇木成り八朔・清見ミックス

D-1:木成り八朔・清見M  10キロ箱(実質9キロ) 4700円(送料込)
D-9:木成り八朔・清見M 加工用 10キロ箱(実質9キロ) 2300円(送料込)

※5キロ箱での提供は有りません。
※発送時期 3月中旬(15日ごろ予定)

【注意】発送先が沖縄と北海道に限り、総量が200円追加となります。

<みかんの注文>
お申込みもいつもの通り・・
以下の内容を、「きのむすびみかん注文」と題して、メールにてお知らせください。
ken3_musubi@nifty.com

1.希望商品と箱数
2.発送先のお名前
3.発送先の郵便番号・住所・電話番号
4.発送者の名前
5.発送者の郵便番号・住所・電話番号
6.支払い請求の方法(請求書を同封するかどうか)

注文締切 3月12日(日)です。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵出しみかん販売

※ 加 筆 ※

みかんの販売は終了しました。ありがとうございました。2月12日

※※※※※※

すでに、蔵出しミカン出荷中ですが、パソコントラブルでブログへのアップが遅れました。

申し訳ありません。

○蔵出しミカンとは

晩生みかんを収穫後蔵で貯蔵し、1~2カ月寝かしてから出荷されるみかんです。

みかんを一カ月以上おくことによって、水分が数パーセント失われます。このことによって、味が濃厚となります。
さらに、酸が低下してきますので、甘みが表に現れ、まろやかな味となります。
「濃厚でまろやか」が蔵出しミカンの特徴です。

収穫直後のダイナミックな味が僕は好きですが、その頃は早生ミカンに市場ではかないません。しかし、今は晩生みかんの独壇場です。

きのむすびミカンは、年末から年明けに収穫しているので、まだ一カ月しかたっていませんが、年末に販売させていただいたミカンからは味が変化しています。

ぜひ、「蔵出しミカン」の味もお楽しみください。

さて、在庫は順調に減ってきておりますが、例年は2月末ころまではみかんをキープし
ています。

しかし今年は慣行ミカンの出荷ペースが速く、2月中旬には終わってしまいます。
出来る限り同じタイミングで終わらせたいので、販売終了は2月10日とさせていただきます。

おみかんの価格は年末と同じで以下の通りとさせていただきます。

みかんの価格
 正品  380円/kg
 加工用 140円/kg
送料
 5キロ箱  500円/箱
 10キロ箱 600円/箱
ただし、沖縄・北海道は +200円

○商品
C-1. みかん10キロ 4400円(送料込)
C-2. みかん5キロ 2400円(送料込)
C-9. 加工用みかん10キロ 2000円(送料込)※加工用は10キロのみ

○発送
受け付け次第順次発送します。

○お申込み
以下の内容を、「きのむすびみかん注文」と題して、メールにてお知らせください。
ken3_musubi@nifty.com
※申し込み締め切りは、2月8日(水)中

1.発送希望日
  (日時指定の希望があれば)
2.希望商品と箱数
3.発送先のお名前
4.発送先の郵便番号・住所・電話番号
5.発送者の名前
6.発送者の郵便番号・住所・電話番号
7.支払い請求の方法(請求書を同封するかどうか)

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年冬みかん販売

※追記12月1日※

第1回発送分の受け付けは終了しました。

第2回は引き続き,受付中です。

また年明け以降の販売(蔵出しみかん)については、年末以降で受け付け開始予定です。

※※※※※※※※

寒くなってきましたね~~

冬はみかんの季節・・いよいよミカンの本番です。

楽光みかんでは、第3の園地として、きのむすびと隣り合う畑をスタートさせました。
両者のみかんにほとんど違いはないことから、今年から楽光みかんときのむすびみかんは、合同で販売していきます。

ただし、本ブログからお申込み頂く皆さまには、きのむすびの園地のみかんをお届けします。

今年のおみかんの価格は以下の通りとさせていただきます。

○みかんの価格
 正品  380円/kg
 加工用 140円/kg
送料
 5キロ箱  500円/箱
 10キロ箱 600円/箱
ただし、沖縄・北海道は +200円

○商品
A-1. みかん10キロ 4400円(送料込)
A-2. みかん5キロ 2400円(送料込)
A-9. 加工用みかん10キロ 2000円(送料込)※加工用は10キロのみ

○発送
第1回 12月7~11日ごろ ※お歳暮対応 ※早生みかん
第2回 12月21~25日ごろ ※年末・正月対応 ※早生みかんと晩生みかんのミックス
※ 年明け以降は貯蔵みかん販売しますが、今回は年内発送のみ受け付けます。

○お申込み
以下の内容を、「きのむすびみかん注文」と題して、メールにてお知らせください。
ken3_musubi@nifty.com

1.発送希望日(第1回or第2回)
2.希望商品と箱数
3.発送先のお名前
4.発送先の郵便番号・住所・電話番号
5.発送者の名前
6.発送者の郵便番号・住所・電話番号
7.支払い請求の方法(請求書を同封するかどうか)

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミリーキュウイ販売します

みかんの共同出荷組合の仲間の農家さんで、キュウイを栽培している友達がいます。
「けんちゃん、僕のキュウイも売ってくれよ」と言われ
「無農薬とかこだわりの作物でないと紹介はできへん」
「うちのキュウイは無農薬やで」

キュウイは農薬なしでも栽培できて、彼はみかん農家なのでそこまで十分手が回らない
ということもあり、「結果オーライ無農薬栽培」です(笑)・・来年は本格的に巻き込もうかと画策中(笑)

「だったら、どれだけ買ってもらえるかわからないけど紹介してみるわ」ということになりました。

彼のキュウイは、正品(傷がなく適切なサイズ)は農協に出荷しています。
なので正品ではないキュウイすなわち(傷アリ OR 大きい OR 小さい)ものです。

贈り物としては不適切ですが、家族で食べていただく分には全く問題ないと思います。

もちろん酵素ジュースやジャム作りには最適!!

そんなわけで「ファミリーキュウイ」と名付けました(笑)

今、キュウイは害虫問題が発生しており、輸入規制がかかっているようです。なので店頭価格は相当高くなっていると聞きます。

なので価格面でも魅力的!!

ファミリーキュウイ 5キロ 1800円(送料込)・・山下農園さん

キュウイの味はよくわからないのだけど・・・海風が吹き込む、みかんの美味しい場所なので、期待外れにはならないと思います。

そんなわけで、今年は「お試し価格」です。

収獲は今日から始まりました。そして、熟してくると発送が困難になるので、今月13日が締め切りで、注文受け付けます。

ご興味ある方、一度試してあげてください。

○お申込み

お届け先
 お名前・住所・連絡先

ご注文の品
 「ファミリーキュウイ 5キロ 1800円(送料込)」

発送者(ご注文いただいた方とお届け先が異なる場合)
 お名前・住所・連絡先

を明記して、

メールにて
 e-mail:ken3_musubi@nifty.com
まで、お申し込みください。

ただし、「売り切れゴメン」です。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗と極早生みかんの販売

※追記2016.10.24※

栗と極早生の販売は終了しました。

次回は、12月上旬より、早生みかんを販売します。

※※※※※※※※※

現在、昨年から栽培始めた「丹波栗早生」の収穫作業しています。

今年の夏は長い日照りがあり、成長も遅く収穫量も減少していましたが、ここにきてしっかり実も入り大きなサイズが取れるようになりました。

●栗の販売

以下の条件で販売中です。

定価 1400円/kg です。

昨年は郵送するのが結構大変でしたが、今年は栗2キロ対応の箱を用意しました。

なので・・
 栗2キロ(送料込) 3300円 を 3000円
さらに
 栗6キロ(送料込) 9000円 を 8000円 ・・みかん5キロ箱使用
でご提供。ご注文受け次第随時発送中です。

●極早生みかんと栗のセット販売

さらにセット販売も行います。

みかんは今年は小粒です。味は、長い日照りを耐え忍んだので美味しく仕上がっていま
す。
提供は、栗の終了と極早生の開始のタイミングが重なる、「9月下旬」です。

お値段は昨年同様、みかん5キロ箱にて
 ・丹波栗 1キロ
 ・極早生みかん 満杯  3200円(送料込)
どちらも サイズフリー
こちらは栗の割合を多くすること可能ですが(お値段はお問い合わせください)、極早
生のみの単発での発送は、受付けておりません。

ご注文は、メール(ken3_musubi@nifty.com)にて

お名前・発送先住所・連絡先・ご注文の品

をご記入ください。

お待ちしております。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むすび通信136号(農哲3:慣行農と自然農)

1年間もむすび通信の執筆活動がストップしていましたが、来年5月ごろに「農哲学」の本が出版できることがほぼ決まり、執筆再開しました。

ーーーー
農法には、大きく分けて慣行農と自然農の二つがあります。慣行農とは農薬等の化学物質を使用した一般的に広く行われている農法で、自然農とは化学物質を使用しない農法です。
私たちの農法は概ね自然農ですが、慣行農が間違っているとは考えていません。著者の一人である森光司は慣行農のハウス栽培からスタートし途中から自然農に切り替えました。、森賢三はみかん栽培を現在でも慣行農と自然農の両方で行っています。

慣行農は病気や虫の発生を薬の力で抑えます。このことによって安定した収量や品質の維持が確保されます。一方、自然農は作物が本来持つ力を最大限に発揮できるように、農家がそのお手伝いをします。作物がいまどのようなサポートを望んでいるかは、状況によって絶えず異なるので、手間もかかるし失敗もします。収量も品質も安定しませんが、収穫された作物のパワーは高くなります。

比較するのは適切ではないかもしれませんが、農法を医療に例えるなら、慣行農は西洋医学的で自然農は東洋医学的と言えるかもしれません。しかし、どちらの医療が正しいかという議論は意味がありません。患者にとって重要なことは、病気が治るかどうかです。
今日の医療での最大の間違いは、患者の意識にあるように感じます。病気は「自ら治す」ものであり、医師はその手助けをしてくれる存在です。しかし実際には、「(先生に)治してもらう」という意識の人がとても多いと感じます。
私たちの病気に対する正しい向き合い方としては、
 ・日ごろから自らの健康について意識し、できる限りの努力は怠らない。
 ・それでも病気になった時は、病院で診察を受ける。
 ・現在の自分の状況を理解したら、対処可能なできる限りの選択肢を準備する。
 ・その中から自分の意志で治療方法を選択する。
 ・治療を受けることにした医師との信頼関係を構築し、委ねる。
であると思います。
そして農業も同じです。しかし、作物は自分で考え選択することができません。作物の代わりに考えてあげるのが農家です。私たちはベースは自然農ではありますが、そこに決まり(制約)は設けていません。ですから必要と感じたら、農薬の使用もためらいません。
あくまでもその時に作物にとって必要と思える処置をし、その決断(結果)に責任を持つことです。
そして、私たちの作物は、「今の私たちにできる限りの最善のものをご提供しています。」と胸をはって言えることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«きのむすび情報